(作成中)深海魚を解剖して観察してみよう! 食べれるの?はい!食べれます!

教育関係者の練習用のプログラムです。

教育・食育活動を行っている大人対象です。本人申し込みにて終了後にアンケートお願いします。

冷凍のメヒカリ(内臓付き)を送りますので、家や放課後に試してみてください。

深海魚のヒミツが分かったら、近所のお店で購入して、児童の前で披露して頂きたい!

どんな深海魚が届くの?

メヒカリ(アオメエソ)です。

学校給食でも人気が出てきていて、おススメはフライ!

10匹300円ぐらいで売ってることが多いです。

身がほくほくして美味しくて深海魚のヒミツまでわかる魚なので、食べてほしいです。

メヒカリが届いたら・・・

深海魚が沢山上がる愛知県の蒲郡で特別に冷凍して全国に発送できるようにしてもらいました。

使う時は水でザーッと2-3分流しながら解凍してください。

まだ中が凍っているかな?ぐらいがおススメです。

おしりの穴をチェックして解剖してください。

「メヒカリの腹が黒い様子や理由」もシッカリ見ながら!

せっかくなので他の深海魚の特徴も知ってほしい!

メヒカリは包丁いらず?ハサミだけでさばける!

頭を食べる地域もありますが、例えば頭はハサミでもチョキン!お腹もハサミで切り開け!

アジよりは断然小さいけれど、立派な丸魚!

さばくのも手間が必要です。手間がかかれば値段も高くなります。

給食では冷凍メヒカリが使われます。大量に当日料理を完成させるには重要な技術です。

が・・・近くのお店で見つけたら・・・自宅でさばいてほしいです!

大量にさばいちゃったら・・・「メヒカリをトレーに並べて冷凍」が一番楽ちんです

深海魚の特徴は??

「餌が少ない深海で生き抜く戦略!」目や口や色のヒミツがわかります。

「深海魚に脂が多い理由!」おいしさには・・・秘密があります。

「深海魚と言えばアンコウ?泳ぐ姿も!」

 

ちょっと楽しくなってきたら・・・

どんなサカナでも秘密があるハズ!

 

 

脱線気味ですが・・・

メヒカリって知ってた?知らない魚こそ積極的に食べよう!

有名な魚ばかり食べると、その魚ばかり獲ることになり資源が無くなりやすくなります。マグロとかエビとか・・・。

せっかく獲った魚も知らないという理由だけで売れない事になり、このような魚達は「未利用・低利用魚」等と呼ばれますが、美味しい魚はたくさんあります。要は、地魚です。

メヒカリは有名になりつつある魚で未利用魚とは言えない存在になりつつありますが、ちょっと前までは養殖魚のエサになっていたりする未利用魚でもありました。

でも一度食べるとそのおいしさが忘れられず、また食べたくなった人が増えて・・・だんだん値段も高くなります。漁師さんも頑張ってメヒカリを獲れますね。

そんなこんなで食わず嫌いはもったいない。海に囲まれた日本に住む人たちは積極的に魚を食べてほしい!

特に地元で獲れる魚達は狙い目です。

見たことがない魚こそ、食べてほしい!

これも、一人一人がカンタンにできる、持続可能な生活習慣です。

一人一人の行動が、海に豊かさを守る!地球を変える。

知られていないメジャーではない魚もシッカリ見つめてあげれば可愛さも美味しさもわかってきます。

自分でさばくからこそ知れる秘密もあります。

「メンドウ」と思わずに、命を頂いている、と考えて小さな魚からさばいてみましょう。

印刷用データ(教育・学習用はフリーです!)

メヒカリの資料

 

地球環境を考えながら・・・イカの解剖をしてみたい!という教育関係者の方々に・・・申し込み方法

「深海魚を解剖して秘密を探れ!メヒカリ解剖キット申し込み」からどうぞ!

メヒカリが届きます。資料は下記より印刷してください。

 

メヒカリは全国で獲れますが、愛知県蒲郡から全国にお送りします。

このページで「発送始めました!」などと紹介していきますのでお待ちください。

冷凍なので、好きな時に体験できます。

※申し込みのお願い

« »

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー