「目指せ!イカ博士キット」 能登里海教育研究所

石川県小木支所は船凍イカで有名で、文字通り船の中で生きたままイカを凍らせおり、鮮度抜群のままスーパーなどで見ることができます。いつでもお刺身で楽しめるのでイカ好きは冷凍庫に何本かストックしていますよね。

さて、そんな船凍イカを使って、家でもイカ博士になれるキットが能登里海教育研究所さんが発明し、これまでに300件以上応募があったようです。

これは、激安です。なんといっても資料の充実。特に、解剖図がカラーで見ることができるのでわかりやすい。その下敷きだけでも自慢できること間違いなし!

現在も受付中ですが、不漁の影響により時間を頂く場合もあるようです。イカサマ商売ではないのでノンビリお待ちいただければいいのではなイカと思います。

冷凍なのでいつ届いても冷凍庫で保管すればしばらく保管できますし。

コロナの影響でしばらく人が集まれませんが、このような楽しみ方もあるのですね。

イカ博士キットとのシナジー効果を期待して、エビの解剖教室のような動画作成を検討する段階なのかもしれないと感じています。

« »