おさかなクイズとテスト

子どもたちにも好評な学校給食メニューや、旬の魚を使った簡単お手軽レシピ、
魚料理の基本やコツ、地魚や離乳食レシピなどのお役立ち情報などをご紹介。

おさかなマイスター

『おさかなマイスター』は、さかなをおいしく、賢く食べるために、水産業のプロがさかなの魅力を伝えるために、魚介類の旬、栄養、産地、漁法、調理、取扱方法などを学びさかなの魅力や素晴らしさを伝える「さかなの伝道師」です。
公式サイト:http://www.osakana-center.com/meister/top.html


函館イカマイスター

『函館イカマイスター』は函館の「市の魚」にも指定されているイカを熟知するマイスターの養成と認定をする事で、食育・魚食普及とともに、地域ブランドの強化とPR、生産・流通から消費まで正しいイカの理解と消費を促進しようというものです。函館の観光業の活性化と地域の振興も目的の一つです。
例年10月頃に受付、11月に実施しています。講義と試験は別日程のため、2回函館を訪れる必要があり、函館を楽しむ事も目的にイカがでしょうか?

枕崎カツオマイスター

「枕崎カツオマイスター検定」は、枕崎市で水揚げされるカツオやかつお節についての知識を問う検定です。単なるご当地検定とは異なり、視察や実習などの実践も盛り込まれており、楽しく受験できる検定です。カツオの三枚おろし体験、かつお節の削り体験、かつお節工場の見学など枕崎だからこそできる検定を実施します。例年9-10月頃に募集、11月に実施しています。
公式サイト:http://makutabi.jp/kentei

日本さかな検定(愛称ととけん)

『日本さかな検定(愛称ととけん)』は、2010年に誕生した魚を学び、旬をおいしく食す「さかなの国、ニッポンの検定」です。
最年少5歳、最年長89歳の幅広い年齢層が受検しています。
問題を解くとムショーに魚が食べたくなる、困った試験でもあります。
例年5月中旬に募集締切、6月に試験実施です
公式サイト:http://www.totoken.com/