【実施報告】『第11回函館イカマイスター養成講習会・認定試験』  H29.11.3-5/H29.11.19

「第11回函館イカマイスター養成講習会」が,函館水産物マイスター養成協議会の主催,本会の協力により,函館市国際水産・海洋総合研究センターで開催されました。イカは,函館の代表的な魚介類であり,「市の魚」に指定されています。本事業では,イカについて生産・流通・加工・販売・料理法等について熟知する「函館イカマイスター」を養成し認定することにより,正しいイカの理解と消費を促進し,函館の水産業,流通・加工業,水産物小売業および観光業の活性化と地域の振興に貢献しようというものです。講習会では,函館の水産をはじめ,イカの分類・生理・生態や資源管理,鮮度保持,流通加工についての講義のほか,実際にイカを解剖して体の仕組みを学んだり,調理実習を行ったりしました。

11月19日(日)には,養成講習会を受講した38名が認定試験にチャレンジし,新たに30名のイカマイスターが誕生しました。

 

3日間にわたる講習会

 

イカの様々な切り方も学びました

»