学校給食の魚レシピ

天竺いり
京都府 伊根町 単独校・小学校

栄養価

エネルギー 683kcal
たんぱく質 36.3g
脂質 22.9g
食物繊維 3.4g
カルシウム 418mg
4.0mg
ビタミンA 1,207IU
ビタミンB1 0.51mg
ビタミンB2 0.55mg
ビタミンC 15mg
食塩相当量 2.5g

献立

麦ごはん・牛乳・とびうおの青じそごまフライ・ 水菜の煮びたし・そうめん汁・天竺いり

献立の由来

・天竺いりは、じゃこの佃煮のようなもので、伊根町では、ふだんの食事や弁当のおかずとして1年中食べています。夏に干しじゃこを作ったとき、小さめのじゃこを選んで大きな缶に入れて蓄えておき、必要に応じてこの天竺いりにして食べるのです。

とびうおの青じそごまフライ

材料

とびうお(開き)70g、塩・こしょう少々、青じそ1枚、小麦粉3g、鶏卵4g、パン粉6g、黒ごま1g、白ごま1g、植物油1g

作り方

❶とびうおは頭を落とし、開いて塩、こしょうをする。
❷青じそを洗っておく。卵をといておく。
❸パン粉、黒ごま、白ごまを混ぜ合わせておく。
❹とびうお開きの内側に青じそをのせ、小麦粉をつけ、卵をくぐらせ、❸をつけて油で揚げる。

水菜の煮びたし

材料

水菜(伊根町特産物)30g、キャベツ30g、にんじん10g、えのきだけ10g、油揚げ5g、しょうゆ2g、砂糖0.7g、煮干し3g

作り方

❶水菜はさっとゆがき、3cmくらいに切る。
❷キャベツ、にんじんはたんざく切り、えのきたけは根をとり1/2の長さに切る。油揚げは湯通しをし、たんざくに切る。
❸だしをとり、油揚げと調味料を入れてたき、キャベツ、えのきたけ、にんじんに火を通し、最後に水菜を入れ、味を含ませる。

そうめん汁

材料

そうめん10g、鶏卵8g、植物油0.5g、焼き板8g、きゅうり10g、ねぎ5g、煮干し2.5g、しょうゆ5g

作り方

❶そうめんをゆでておく。
❷卵は錦糸卵にする。焼き板はいちょう切り、きゅうりはせん切りにし熱湯をかけ、ねぎは小口切りにする。
❸食器にそうめんを盛り、具をかざる。
❹だしは別にとり、教室で配膳する。

天竺いり

材料

煮干し5g、しょうゆ1g、砂糖0.6g

作り方

❶しょうゆ、砂糖を鍋に入れ、ひと煮たちさせ、この中にじゃこを入れ、とろ火でいるように煮つめる。