学校給食の魚レシピ

ひっつみ
青森県 八戸市 共同調理場・小中学校

栄養価

エネルギー 682kcal
たんぱく質 31.5g
脂質 19.9g
食物繊維 3.4g
カルシウム 338mg
2.8mg
ビタミンA 974IU
ビタミンB1 0.56mg
ビタミンB2 0.7mg
ビタミンC 8mg
食塩相当量 3.0g

献立

ごはん・牛乳・ひっつみ・引き昆布の煮つけ・さんまのひと口煮もの

献立の由来

・ひっつみと引き昆布の煮つけは八戸地方の郷土料理です。八戸地方は、「やませ」のために天候が不安定で、米作りにはあまり向いていませんでしたが、 そのかわり麦はよく育ち、米の代わりに麦を食べることが多かったのです。ひっつみは小麦粉で作ったすいとんのようなもので親から子へ、子から孫へと伝えられてきた大切な八戸の味です。

ひっつみ

材料

ひっつみ 40g、さば(水煮缶)50g、じゃがいも20g、にんじん10g、ごぼう5g、なす10g、さやいんげん(生)5g、干ししいたけ0.5g、長ねぎ10g、みょうが3g、しょうゆ8g、和風だし0.5g

作り方

❶じゃがいもはさいの目、にんじん、ごぼうはささがき、なすは厚さ1cmくらいのいちょう切り、さやいんげんは3cmくらい、干ししいたけはせん切りにする。
❷鍋に水を入れて火にかけ、じゃがいも、にんじん、ごぼう、干ししいたけを入れて煮る。
❸❷に火が通ったら、なす、さやいんげん、さば(水煮缶)を入れてさらに火を通す。
❹❸に火が通ったら味つけをし、長ねぎ、みょうが、ひっつみを加えて火を止める。

引き昆布の煮付け

材料

引き昆布(乾燥)3g、さつま揚げ5g、にんじん5g、こんにゃく10g、煮干し1.5g、砂糖0.7g、しょうゆ4g

作り方

❶引き昆布はよく洗う。
❷煮干しでだしをとり、だし汁の中に調味料を入れる。
❸❷に❶にんじんとさつま揚げ、こんにゃくのせん切りを入れ、昆布が柔らかくなるまで煮る。