学校給食の魚レシピ

さんまの四川風
鹿児島県 単独校・中学校

栄養価

エネルギー 807kcal
たんぱく質 31.6g
脂質 22.7g
食物繊維 5.7g
カルシウム 354mg
5.6mg
ビタミンA 1,381IU
ビタミンB1 0.89mg
ビタミンB2 0.74mg
ビタミンC 53mg
食塩相当量 3.2g

献立

・麦ごはん・牛乳・さんまの四川風・もずく入りみそ汁・ほうれんそうの煮びたし

献立のポイント

・酢もずくを給食で出したとき、男性教論から「もずくをみそ汁に入れて食べてもおいしい」との声があり、さっそく実施した料理です。

さんま四川風

材料

さんま(開き)50g、でんぷん5g、植物油3.3g、しょうゆ(こいくち)3.5g、砂糖(三温)2.5g、みりん2.5g、水3.5g、しょうが1.5g、根深ねぎ5g、七味唐辛子0.01g、パセリ0.3g

作り方

❶さんまの開きはでんぷんをつけて、揚げる。
❷しょうが、根深ねぎはみじん切りにし、調味料と合わせてひと煮たちさせる。
❸❷に❶をくぐらせ、みじん切りにしたパセリを散らす。

もずく入りみそ汁

材料

じゃがいも35g、もずく12g、はくさい25g、葉ねぎ6g、麦みそ18g、煮干し3.6g

作り方

❶もずくは塩抜きしておく。
❷じゃがいも、はくさいは食べやすい大きさに切る。
❸煮干しでだしをとり、❷を煮る。
❹みそを入れ、もずくをさっと煮る。葉ねぎを散らす。

ほうれんそうの煮びたし

材料

ほうれんそう60g、きゅうり12g、白ごま(いり)1.8g、かつお節1.8g、しょうゆ(うすくち)3.3g、植物油0.9g、酢(穀物酢)2g

作り方

❶ほうれんそうはゆでて、2〜3cm長さに切る。
❷きゅうりは輪切りにし、さっとゆでる。
❸ごま、かつお節はいる。
❹調味料は合わせてひと煮たちさせ、❶❷を合える。