学校給食の魚レシピ

いもたこかぼちゃ煮
和歌山県 印南町 単独校・小学校

栄養価

エネルギー 642kcal
たんぱく質 23.8g
脂質 12.8g
食物繊維 5.6g
カルシウム 356mg
4.6mg
ビタミンA 1,965(1,621) IU
ビタミンB1 0.60 (0.44) mg
ビタミンB2 0.58 (0.52) mg
ビタミンC 47 (24) mg
食塩相当量 3.7g

献立

炊き込みごはん・牛乳・いもたこかぼちゃ煮・ ほうれんそうと桜えびののりあえ

献立紹介

・江戸時代、女性の好きな食べ物に、芋(いも)、蛸(たこ)、南瓜(かぼちゃ)がありました。たこに含まれているタウリンというアミノ酸は、太り過ぎを予防する成分で、しかも、 たこのたんぱく質は、肌をきめ細かく美しくする作用がひときわ強いので、女性が好んだのも頷けます。また、タウリンは血圧を下げる効果があったり、目の働きにいいということから、 昔の忍者は、たこの干物を噛みながら、夜間トレーニングをしたともいわれています。

炊きこみごはん

材料

精白米80g、強化米0.24g、なめこ(水煮缶詰)20g、昆布つくだ煮7g、しらす干し5g、にんじん10g、しょうが1g、みりん(本みりん)3g、しょうゆ(うすくち)7g

作り方

❶米は洗ってざるに上げ、水気をきっておく。
❷しらす干しはフライパンでからいりする。
❸にんじんは皮をむいて細かく切る。
❹しょうがは細かく切る。
❺釜に❶❷❸と他の材料、調味料を入れ全体をかき混ぜて炊く。

いもたこかぼちゃ煮

材料

さつまいも40g、まだこ(ゆで)20g、西洋かぼちゃ20g、砂糖(三温)5g、米みそ(甘みそ)18g、みりん(本みりん)9g、かたくり粉2g

作り方

❶さつまいも、かぼちゃはひと口大に切り、さつまいもはアクを抜いておく。
❷たこもひと口大に切る。
❸鍋にだし汁、さつまいも、かぼちゃを入れて煮、少し柔らかくなったら、たこと調味料を加えてさらに煮る。
❹煮上がったら水どきかたくり粉でとろみをつける。

ほうれんそうとさくらえびののりあえ

材料

ほうれんそう40g、さくらえび(ゆで)3g、焼きのり0.25g、しょうゆ(こいくち)3g

作り方

❶ほうれんそうはひと口大に切り、ゆでる。
❷さくらえびは熱湯をかける。
❸焼きのりを加え、しょうゆであえる。