学校給食の魚レシピ

もずく雑炊
沖縄県 共同調理場・小学校

栄養価

エネルギー 656kcal
たんぱく質 36.0g
脂質 18.0g
食物繊維 6.8g
カルシウム 490mg
5.1mg
ビタミンA 1,677IU
ビタミンB1 0.54mg
ビタミンB2 0.86mg
ビタミンC 27mg
食塩相当量 2.8g

献立

もずく雑炊・ミルク・お好み焼き・きびなごのから揚げ・くだもの

献立のポイント

・ミネラルが豊富なもずくは、沖縄の特産品。初夏になると沖縄近海で大量に水揚げされます。雑炊はしょうゆ味でたくさんの具が入っています。
・子供の好きなお好み焼きは、近年、学校給食に数多く取り入れられています。いかやたこの海産物と野菜がたっぷりのうえ、子供たちがソー スや削り節、青のりを使って調理の仕上げに参加できる楽しさが、人気のある理由です。

献立について

・本村は、もずくの養殖が栄んで、5、6月頃に なると大量に水揚げされる。特に沖縄近海で採れるもずくは、ミネラルも豊富で毎日でも食したいものである!
・もずく雑炊は、しょうゆ仕立てでさっぱりしていて食べやすい!エネルギーが不足しがちなので、 付け合わせ等の組み合わせに気をつけたい。

もずく雑炊

材料

精白米20g、無圧ペン麦5g、豚肉15g、もずく35g、にんじん24(20)g、パクチョイ33(30)g、干ししいたけ1.1(1)g、長ねぎ11(10)g、食塩1.1g、しょうゆ3g、かつお節3g、煮干し(だし)1.5g

作り方

❶米と麦は洗ってしばらくおく。
❷豚肉、にんじん、しいたけはせん切りにする。
❸もずくはよく洗って塩ぬきをし、大きめに包丁を入れる。
❹パクチョイは1cm幅に切る。
❺長ねぎは小口切りにする。
❻かつお節と煮干しのだし汁をとる。
❼❻に❶と❷を入れ炊く。
❽❼に塩、しょうゆで味つけをし、❸❹❺を入れて仕上げる。

お好み焼き

材料

小麦粉30g、いか20g、たこ10g、にんじん12(10)g、たまねぎ23(20)g、キャベツ30(25)g、ピーマン10(8)g、鶏卵17(15)g、植物油3g、とんかつソース13g、糸削り節2g、青のり粉0.8g

作り方

❶いかは短冊切りにする。
❷たこは薄くスライスにする。
❸にんじん、たまねぎ、キャベツ、ピーマンはせん切りにする。
❹とき卵の中に❶❷❸の材料と小麦粉を入れ、混ぜる。
❺鉄板に油をひき、1人分ずつ焼く。
❻❺の上にとんかつソースをぬり、糸削り節、青のり粉をふって仕上げる。

きびなごのから揚げ

材料

きびなご35g、食塩0.1g、こしょう0.01g、小麦粉5g、植物油2g

作り方

❶きびなごは塩、こしょうし、小麦粉をまぶして、油で揚げる。