学校給食の魚レシピ

鮭のちゃんちゃん焼き
北海道 忠類村 共同調理場・小中学校

栄養価

エネルギー 691kcal
たんぱく質 31.9g
脂質 26.2g
食物繊維 4.0g
カルシウム 363mg
4.1mg
ビタミンA 1,358IU
ビタミンB1 0.40mg
ビタミンB2 0.64mg
ビタミンC 32mg
食塩相当量 3.9g

献立

青菜ごはん・牛乳・鮭のちゃんちゃん焼き・みそ 汁・変わりごまあえ

献立のポイント

・ 定置網で漁獲された鮭を、漁師さんたちは浜で鉄板の上にのせ、味噌をたっぷりつけながら焼いて食べました。漁師言葉の「ジャンジャン食べな」から、チャンチャン焼きになったと言わ れています。味噌だれをかけることで魚の生臭みがとれ、また、バターを少し使うと風味が出ます。子供たちにはたれを少し甘めにすると喜ばれます。

鮭のちゃんちゃん焼き

材料

さけ(生)50g、キャベツ15g、たまねぎ15g、ピーマン3g、にんじん3g、米みそ(甘みそ)6g、砂糖(上白)1.2g、みりん3g、しょうゆ2g、バター0.5g、塩0.2g、こしょう0.03g、アルミ箔

作り方

❶さけに塩、こしょうをふりかけておく。
❷キャベツ、たまねぎはみじん切り、ピーマン、にんじんはせん切りにする。
❸みそ、砂糖、みりん、しょうゆ、とかしたバターを合わせる。
❹アルミ箔の上にさけをおき、その上に❸のタレをかけ、ピーマン、にんじんをのせて包み焼く。

豆腐とわかめのみそ汁

材料

鶏卵20g、植物油(サラダ油)1g、ほうれんそう20g、はくさい20g、にんじん3g、ごま(白いり)1.5g、しょうゆ(こいくち)3g、砂糖(上白)1g

作り方

❶卵はいり卵にする。
❷ほうれんそう、はくさい、にんじんはそれぞれ2cmくらいのたんざく切りにし、ゆでておく。
❸白ごまをすって、その中にしょうゆ、砂糖を入れる。
❹最後に材料とごまダレを合わせる。