お家で簡単!魚レシピ

イカ飯と里いもの煮物
ととけんいかタコ・イカ・貝など

モチモチ食感で箸が止まらないおいしさ!

ととけん

材料(4人分)

イカ(スルメイカ)700~800g(大2はい、中4はい、小なら6ぱい)、もち米1/2合(80g)、里いも(冷凍食品も可)300g
A 水2カップ、砂糖大さじ1、みりん・酒・しょうゆ各大さじ2

〈下ごしらえ〉
❶もち米は洗ってたっぷりの水に1時間以上浸す。
❷里いもは皮をむき、下ゆでする。水にとって洗い、ぬめりを取る。(※冷凍食品の場合は下ごしらえ不要)

作り方

❶イカは脚を抜き、ワタと軟甲(透明な軟骨状のもの)を胴から取り除く。脚(腕)は1cm程度に切る。
❷もち米の水けをきってイカの脚を混ぜ、イカの胴に詰めてつま楊枝でとめる。
❸鍋にAを混ぜ合わせて火にかけ、煮立ったらイカと里いもを入れる。ときどき上下を返し、煮汁をかけながら30分ほど煮る。 

【ひとくちメモ】
イカはサイズに応じて2〜6ぱいを目安に準備してください。
加熱するとイカが縮んで中のお米が膨らむので、詰めるお米の分量は、イカの胴の5~6分目を目安に加減してください。イカ飯のお米は、うるち米でも、うるちともち米を混ぜたものでも、お好みでどうぞ。
イカと相性のよい「里いも」もいっしょに煮ていますが、分量の煮汁で、イカ飯だけでも作ることができます。
イカ飯は、冷めてから切ると扱いやすくなります。

「いかさま」は墨を吐いて行方をくらますことや、証文をイカ墨で書くと消えてしまうことから。

イラスト提供:伊藤柚貴 料理制作:ととけんレシピ開発部
※本レシピのイラストおよび写真、内容の無断転載を禁じます。