アクアカルチャー 築地魚河岸スタジオで料理教室

アクアカルチャー 料理教室

出前授業などで魚食普及活動をおこなっているアクアカルチャー(Aquaculture)が、2021年2月25日に築地魚河岸スタジオで料理教室「お魚テイスティング 味の決め手は締め方と餌?」を行いました。

ねぎお寿司の根岸さん、仲卸さんである㈱築地京富の門井さんが講師でプロの目線でお話をした後に、鯛とブリそれぞれ3種類ずつの食べ比べ。

鯛は、愛媛産地締め養殖、愛媛養殖朝締め(生かして市場まで運んだ!)、兵庫産天然真鯛

鯛は天然は身が真っ白、ヒレがピンとしており、養殖も〆た時間による身の硬さの違いが分かったようです。

ブリは、徳島さんスダチブリ、熊本産天草柑橘ブリ、大分産カボスブリで香りが違ったようでした。

頭の切れ目は〆た跡。おいしさの一手間がある証です。キモイ!ではなく、ウマソウ!と感じて欲しい!

都の『感染拡大防止ガイドライン』を遵守しながらで、近くに寄って見れませんでしたが、試食で理解が深まったようでした。

料理教室動画

詳しい内容は動画でどうぞ!

仲卸の㈱築地京富の門井氏

ねぎお寿司の根岸氏

 

 

« »