愛媛県 愛南町ぎょしょく普及推進協議会の活動

鯛に占拠された町 愛媛県 愛南町

愛媛県の愛南町は、人口2万人ですが400倍(800万尾!)の鯛に占領されている町で、日本の養殖真鯛の5匹に一匹は愛南町出身です。

そこで積極的に魚食普及活動を行っている「愛南ぎょしょく普及推進協議会」

コロナ禍で出前授業が難しくなったので、魚を三枚におろす疑似体験ができるアプリを開発しました。

愛南町立柏小学校での体験では「魚のさばき方がわかったので次は本物をさばいてみたい!」という感想も。

スマホのアンドロイドのみ対応ですがアプリは「こちら」からインストールできます。

 

養殖鯛で刺身にチャレンジ!

下の動画で愛南町の鯛をさばいて見せてくれる左のお兄さんが着ているのは愛南のハッピ。

日本に住む人全員が魚をさばける様になっていただき鯛!

« »