船橋 三番瀬海浜公園 潮干狩り体験記 2020年

船橋の三番瀬海浜公園が6月から再開しました。

今年は有料イベント(アサリを撒いた区画内での潮干狩り)はなく、各自で潮干狩りを楽しむことができます。

沖の漁業権区域と、27mm以下のアサリは取らないことを頭に入れ、子供を連れて遊びながら一時間掘った収穫は・・・。

ホンビノスガイが最も多く、シオフキ、アサリ、サルボウガイ、マテガイも見かけました。

ホンビノスは砂噛みが少なく食べやすく、酒蒸しで。

外来種であり、模様もハマグリほど美しくはありませんが、味はナカナカ食べごたえもあります。

東京付近でしか見たことがない波模様のアサリの殻も拾いました。

これも貝の楽しみ方の一つです。

模様で出身がわかる場合も多いので、スーパーでも観察してみてはいかがでしょうか?

«