お家で簡単!魚レシピ

ワタリガニのトマトクリームパスタ
ととけんエビ・カニ・魚卵などかに

彩り豊かでパーティやおもてなしにもぴったり!

ととけん

材料

<ワタリガニトマトベースの材料>※ストック用に多めに作りましょう
【トマトクリームベース(1600g<4人分×4回分>)】
ワタリガニ(ヒラツメガニなど)400g、にんにく1かけ、唐辛子1本、ピュアオリーブオイル大さじ2、タイム(7〜8cm)5本、ブランデー大さじ3弱、白ワイン(辛口)大さじ4、水700ml、ローリエ1枚、玉ねぎ1/2個、トマトの水煮(缶詰)3缶、塩12g

【ワタリガニのトマトクリームパスタの材料(4人分)】
ワタリガニ(ヒラツメガニなど)200g、ワタリガニトマトベース400g、ピュアオリーブオイル大さじ1、塩・こしょう各適量、バター15g、ブランデー大さじ1強、生クリーム150g、パスタ(リングイーネまたは太めのスパゲッティ)400〜500g、イタリアンパセリお好みで

作り方

ワタリガニトマトベースを作る
❶にんにくは芽を取り、かるくたたいてつぶす。唐辛子は半分に切って種を取る。玉ねぎはスライスする。
❷ソース用のカニはふんどしと甲羅を外してエラ(ガニ)を取り除き、5cmほどのぶつ切りにする。
❸フライパンにオリーブオイル大さじ1、❶のにんにく、唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが出たらにんにくと唐辛子は取り除く。❷のカニとタイムを加え、中火にして炒める。
❹別の鍋にオリーブオイル大さじ1を入れ、❸のにんにくと唐辛子を入れて弱火にかける。❶の玉ねぎを加えて弱火でじっくり炒め、透明になったらトマトの水煮と塩を加え、トマトをつぶしながら煮込んでいく。
❺❸のワタリガニの色が全面変わったらブランデーを入れてアルコール分をとばし、白ワインを注ぎ入れ、水分がなくなったら水を加える。ローリエを半分にちぎって加え、弱火でひと煮立ちさせてアクを取ったら❹に加える。
❻弱火で1時間ほど煮込む。ローリエとタイムを取り除いてミキサーにかけ、ざるに上げてこす。

上記のベースを400g(1/4量)使用し、パスタを作る。
❶ワタリガニはふんどしと甲羅を外してエラ(ガニ)を取り除き、ソース用のカニよりも大きめに切り分け、塩、こしょうをふる。
❷パスタは塩(分量外)を加えた湯でゆでる。
❸フライパンにオリーブオイルを熱し、❶を中火で炒める。水分がなくなったらバターを加えて全体に絡め、ブランデーを注ぐ。アルコールがとんだらトマトクリームベースを400g加えて沸かし、生クリームを加えてひと煮立ちさせ、味を調える。
❹❷のパスタがゆで上がったら❸のソースをよく絡め、器に盛る。好みでイタリアンパセリを食べやすい大きさにちぎってちらす。

【ひとくちメモ】
トマトクリームベースはストック用に多めに作っておくと便利です。真空パックなどで冷凍すれば、1カ月ほどは保存可能なため、アレンジしていろんな料理に活用できます。スープにしてもよいし、魚を焼いて(ポワレ)ソースにすることも。また、クリームを入れずに濃いままマヨネーズと合わせれば、ディップソースにもなります。

波打ち際にいるため、カニ網をつけた投げ釣りが楽しめる。関東では鹿島灘や九十九里浜などがポイント。

イラスト提供:伊藤柚貴 料理制作:ととけんレシピ開発部
※本レシピのイラストおよび写真、内容の無断転載を禁じます。