お家で簡単!魚レシピ

カサゴのブレゼ、プロヴァンス風
ととけんかさご

食材の旨味を詰め込んだフランスの定番料理

ととけん

材料(4人分)

カサゴ(イズカサゴ)4尾(400g前後)、アサリ500g、塩・こしょう各適量、オリーブオイル大さじ5、にんにく2片、唐辛子1本、玉ねぎ1/2個、ミニトマト10~12個、白ワイン(辛口)1カップ、サフラン少々、ブラックオリーブ(種あり)80g、EXバージンオリーブオイル(仕上げ用)少々、飾りのハーブ適宜
A タイム7~8cmほどの枝30本程度、ローズマリー7~8cmほどの枝4本、ローリエ(ドライ)4枚

作り方

❶カサゴはうろこ、エラ、内臓を取り除き、腹にAを詰める。にんにくはかるくつぶす。唐辛子は半分に切って種を取る。玉ねぎはみじん切り、ミニトマトは横半分に切る。サフランはごく少量の湯に浸して色と香りを出す。
❷❶のカサゴに塩、こしょうをふる。フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが出たら強火にしてカサゴを盛り付けたときに表になる面(上身、頭が左)から焼く。
❸焼き色が付いたら魚を起こして腹面も焼く。
❹ハーブの香りが出てきたら反対側も焼く。ミニトマトと玉ねぎをカサゴの周りにちらしてともに加熱する。アサリを加えて熱したら白ワインを注ぎ入れ、ふたをして蒸し焼きにする。
❺アサリの口が開いたらサフランを汁ごと加えてなじませ、オリーブを入れてほんのり温める。EXバージンオリーブオイルを加えてソースとなじませ、火を止める。器に盛り、好みでハーブをちらす。

【ひとくちメモ】
カサゴは断面が丸いので、上身、下身、お腹の3面を焼くようにします。

頭部、背ビレ、尻ビレ、腹ビレのトゲには毒があるため、さばく際はキッチンバサミでヒレを切り取ってから調理を。

イラスト提供:伊藤柚貴 料理制作:ととけんレシピ開発部
※本レシピのイラストおよび写真、内容の無断転載を禁じます。