「おさかな食べようネットワーク読本」

魚食の良さを改めて認識してもらい、今後より一層の水産物の消費拡大を図る必要性から本冊子を作成しました。第Ⅰ部では世界と日本における魚食の現状、魚に対する消費者の意識、魚食のメリット等、 水産物消費が説明されています。
第II部では、日本における水産業の位置づけ、世界と日本の資源状況、環境に配慮した持 続的な漁業等、漁業生産と資源の説明があります。
中学生以上が対象です。先生方の水産業授業の資料としてもお役に立ちます。

なお、本書の2020年度最新版はこちらでご紹介しています。


« »