めざせ!イカ博士キット 500セット無料配布

能登里海教育研究所さんと魚食普及推進センターが事務局となって「イカ博士」キットを全国33都道府県の500か所(1,341名!)に送るプログラムです。応募は締め切りました。

600件(1601名)の方にご応募いただきました。ありがとうございます!

そして・・・参加者アンケートの結果から、イカをさばける割合が劇的に変化!

実施前:43.0% → 実施後98.4%の方がイカをさばけるように!

参加したかった!という方、諦めないでください!一尾丸ごとのイカを魚屋さんやスーパーで手に入れれば、下の動画を見てイカに詳しくなれますよ!

2月15日から2月26日にかけて、当選者に「めざせ!イカ博士キット」を送り始めています。冷凍されているので、都合の良いタイミングで下の動画で予習してからイカで遊んでみてくださいね。

当選者にも、非当選者にもメールを送っています。※迷惑メールやゴミ箱に振り分けられていなイカ、しっかり見てくださいネ!

住所やアドレスに重複が見られた場合は一応募としてカウントし、他の応募は削除しています。多くの人にイカが行き渡るように・・・ご理解お願いします。

 

お届けするスルメイカは、石川県で船の中でホボ生きたまま凍ったイカ2杯です。

凍ったのを気づいていなイカもいる?というぐらい、餌を食べる途中の様子や、青い血が見える素晴らしい冷凍イカです。そんな素晴らしい冷凍技術も、それを知らないと食べ方もわかりませんよね。

凍っているのに気づいていないかも?というほど鮮度抜群のイカなので、イカの秘密を知り尽くしたら、一杯は解剖して茹でてみて、一杯は解剖した経験からササっとさばいてお刺身!にチャレンジしてほしい!

こんなイカを忠実にマネした、イカしたお皿を作れるかも?

皮を残して茹でるときれいな紫色に。切れ目を入れて茹でると食べやすく。エンペラはコリコリして面白い食感!など、一杯、一尾、一匹のイカでもいろいろな楽しみ方がありますよ!

動画は3本です。家庭や保育園や小学校で取り入れてほしい!です。

①イカの身体の不思議 イカを外から見てみよう。

②イカの解剖 イカを中から見てみよう!

能登里海教育研究所さんの「スルメイカ観察シート」←片手に解剖イカが?

③イカをさばこう! ①②がわかっていたら簡単!

え?もう少しイカの話が知りたイカ??

わかりました。ダイオウイカは有名ですが・・・あなたが食べるイカの種類にはどんなイカがあって、イカの体のどこが食べられるか・・・知っていますか??

知らないうちにこんな大きいイカを食べていませんか??

・・・きっとタベテイマスヨ。

世界にイカは約500種類!新編世界イカ類図鑑(全国いか加工業協同組合HP)であなた好みのイカを探してみては?

 

3月6日の「ふるさとの食にっぽんの食 全国フェスティバル」でも、12:45~エビの食育授業13:45~イカの食育授業を行います。復習にいかがでしょうか??

 

最後に、当選者にも、非当選者にもメールを送っていますが、迷惑メールやゴミ箱に振り分けられている方がいらっしゃいました。これはメール連絡の苦しいところです。また、住所やアドレスに重複が見られた場合は一応募としてカウントし、他の応募は削除しています。多くの人にイカが行き渡るように・・・ご理解頂きました。ごめんなさい!

« »