6月1日~学校給食向けクルマエビ無償提供情報

「机を寄せ合いワイワイ楽しく食べていた」小学校の給食時間は、新型コロナの影響で、「全員が前を向き私語禁止で黙々と食べる。 」という方式に変わりました。

密を避けるため、調理実習や理科実験は一年以上行われていない学校も多く、一方で各教室で動画視聴環境が整ったのもこの一年の大きな変化です。

生産現場では、外食産業(レストランや居酒屋さん)へ納めていた水産物が売れずに困ったことになっています。

教育現場と養殖場を笑顔にしたいと、(一社)日本海老協会さんの参加企業である愛知県の毎味水産㈱さんが農林水産省の補助事業を利用して「学校給食クルマエビ無償提供プロジェクト」を始めました。下記のような冷凍のクルマエビが届きます(バラバラで凍結して1Kg単位での発送になる場合もございます)7月末までに写真で報告してくださいね。

※水産物の在庫を少なくする目的のため、通常のメニューに追加という形で利用してください。

○学校給食時間に提供したい場合は「こちらから。

※小学校・中学校、特別支援学校(幼稚部・小学部・中学部・高等部)、高等学校の夜間学校が対象

○子ども世代(中学校まで)を対象とした上記以外での食材提供の場合はこちら」から。

※幼稚園・保育園・子ども食堂での利用を想定しています。

東京都内では、6月中旬までに一部給食納入会社さんから直接連絡が入る場合があります。その場合は、上記からの注文は行わず、納入者さんと連絡を取りあってください。

※学校給食は、学校給食指定業者さんからの納入が必須となる場合もありますが、総合学習・出前出前授業・食育の一環として、校長先生の許可をもって「指定業者さんを介さず」に給食時間に試食という形で実施する学校もあります。

 

とはいえエビを上手に食べる方法を知らないと食べられません。そこで給食時間に教室で流す3分間の動画を作成しました。Youtubeで「エビ博士」「これでキミもエビ博士」で検索できます。

保育園等では内容が難しいと思いますので、エビが茹でると赤くなる事を伝えるなどで活用頂ければと思います。

給食時間の最初に音声有で見た後は、音声なしで繰り返し流すイメージで作成しました。

 

これでキミもエビ博士資料「こちら」から印刷してください。

 

 

もっとエビを知り尽くしたい方!下記資料を「こちら」から印刷してください。

食育活動や、理科の授業などで何も見ないでエビの絵を描いてから、実物のエビを見て描くと、自分が何気なく食べているエビを詳しく知ることができますよ!

 

さらに深く知りたい人は「こちらのページからエビやカニを詳しく知ってください動画が3本、8分+7分+13分=30分で、お刺身のオイシイ食べ方や、カニの上手な食べ方も紹介しています。

«