お家で簡単!魚レシピ

イワシの蒲焼き丼
ととけんいわし

しょうゆベースの特製だれが食欲をそそる!

ととけん

材料(2人分)

イワシ(開き)4尾、片栗粉大さじ2、サラダ油適量、大葉の千切り適量、ごはん適量、粉山椒適量
A しょうゆ大さじ1と1/2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、酒大さじ1

作り方

❶イワシは腹骨を削ぎ取り、片栗粉をまぶす。フライパンに油を熱し、イワシの両面を焼く。取り出してペーパータオルなどでフライパンの油を拭き取る。
❷フライパンにAを入れて火にかけ、煮立ったらイワシを戻し入れて全体に絡める。
❸器にごはんを盛り、大葉、イワシをのせて山椒をふる。

【ひとくちメモ】
イワシの蒲焼きは、丼にせず、器に盛って、おかずとしてもおいしくいただけます。サンマでも、同様においしく作ることができます。

応用レシピ「骨せんべい」で余った骨もおいしく食べられます。

大群で回遊するイワシは「海の米」「海の牧草」といわれ、海の生態系を支えるタンパク源でもある。

イラスト提供:伊藤柚貴 料理制作:ととけんレシピ開発部
※本レシピのイラストおよび写真、内容の無断転載を禁じます。