するめ・寿留女・あたりめ。縁起物のスルメとスルメイカは違う??

スルメとは?

イカの内臓や目玉などを取り除いて干した乾物を指すことが多く、生のイカの事はあまりスルメとは呼びません。

スルメは何イカ?

スルメはスルメイカ!と思う人が多いと思いますが、スルメイカはもちろん、ヤリイカ、ケンサキイカを用いて干したものがスルメと呼ばれます。値段や色形で違うイカの種類だとわかります。

取り除くといっても、こんな立派なスルメイカの内臓は塩辛にしないとイカんですね。

するめの呼び方

するめ、スルメ、寿るめ、寿留女など、色々な呼び方があります。

(お金を)スルのはイヤダ!と、「あたりめ」と呼ばれる場合も。

縁起がいい?

昆布(縁を結ぶ、よろ昆布)同様スルメも結納品に選ばれる縁起物とされています。

由来は諸説ありますが・・・・

スルメは乾燥して長持ちするため、イイ事が長く続く≒縁起がいい

昔はお金のことを「お足」と言いました。イカは「お足」がたくさん。お金が沢山!というイメージ≒縁起がいい

ムカデも足が多く子沢山で縁起がいい!と武将がマークにしていたりしますね。

 

もっとイカが知りたイカたは、「こちら」から!

イカの足は10本ではない理由もわかったり・・・。

« »



この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー