ジャンボかるた 体験学習

体験学習の準備と実施手順の説明です。

ジャンボかるた ~ご当地バージョンで作成の場合~ 

準備、作成

ご当地バージョンで作成する場合 (これは作成に時間が掛かります)

・地元で水揚げされる水産物に特化して50種類ピックアップ

・A4サイズでプリントアウト それぞれ2枚ずつ作成する

・のりで厚紙に貼り付ける

・厚紙の角は切る(ケガ防止のため)

・ 1組は「絵札」として使用。もう1組は「読み札」として使用するため、裏面にヒントになるような文言を3つ用意して、書く

*作成時に魚の写真・イラストの著作権にはご注意ください。

*愛知県のおさかなジャンボかるたをダウンロードして遊べます。取り札の魚を地元でよく調べて読み札をご当地バージョンで言い換えてみることから始めてみては如何でしょうか →ダウンロードは「こちら」から。

 

 

実施時の手順

・通常のカルタ取りをイメージ

・カルタを並べ、ぐるっと取り囲むように子供を配置

・ルールを説明 「お手つき」や「間違い」など

・問題を読み上げる  例 ①カレイの仲間

・順番にヒントを   例 ②目が右側に寄っている

・さらにヒントを   例 ③石のような突起が…

・じゅうぶん時間を置いて、進め、最後は読み札の表側の絵を見せる。

・それぞれのヒントで探す時間を充分とる。

・誰が取ったか判定をする。

・時間まで繰り返し、1番たくさん取った人が優勝!讃える。

 

« »