広島県尾道市でのセミナー実施報告

2018年と2019年の夏に、尾道市で魚食普及活動者向けセミナーを行いました。

2018年は、尾道で一匹丸ごと売れ残ることが多い黒鯛の話を受けて、瀬戸内海の塩と尾道レモンを用いた黒鯛の塩釜焼きのプログラムを紹介し、その後JAさんと尾道市とのコラボで100名以上にタイの塩釜焼きを伝えて頂きました。

魚のさばき方~焼き方を「漁師のグルメ」で見ることができます。

 

2019年は地元に目を向けて、北前船で運ばれたイリコを用いたお味噌汁をメインとして、活エビ(ヨシエビ)や地魚を用いたプログラムの紹介を行いました。

地元の魚はおもしろい!

« »