新型コロナウイルスの水産物・食品に関連したニュース

おさかなメルマガ2020年6月号に掲載

●女子栄養大学栄養科学研究所

新型コロナウィルス(COVID-19) を防ぐ栄養学:「減量は中断して防御力を高めましょう」

https://www.eiyo.ac.jp/ions/?p=3674

●ドイツ科学系学術サイト「シュプリンガー・ネイチャー」掲載論文:女性セブン2020年6月18日号報道(メルマガ2020年6月号)

ビタミンDがコロナ重症化を防ぐとの研究、豊富に含む食品は

https://news.goo.ne.jp/article/postseven/trend/postseven-1568780.html

元になる論文(英語)はこちらです。

(メルマガ6月号に掲載した上記の情報はニッスイCSR部広報課の藤平様より提供いただきました。)

 

 

おさかなメルマガ2020年5月号掲載

●魚の血合いがコロナ弱毒化か~みなと新聞より

水産業界紙に気になる記事が載っていたのでご紹介します。

「みなと新聞」2020年5月18日号

セレンといえば、本文中にもあるように2型糖尿病やがん発症のリスクを下げたり、有機水銀を体外に排泄するのではないかとか、色々な機能性が言われています。期待は大きいですが、記事の最後に「消費者庁は・・・・セレンの予防効果をうたう健康食品について誇大広告の恐れがあると注意喚起をしている」とあります。過度な期待はせずに、いつものように美味しいお魚を食べ、「やはり魚は旨いし健康にいいよな。ひょっとするとコロナリスクも減るかも。」位でいるのが丁度良いのではと思います。

(上記記事はみなと新聞のご転載許可に基づき掲載させていただいております。)

 

 

«