第7回枕崎カツオマイスター検定開催 ~カツオの伝道師目指し全国から 64 名が挑戦~

枕崎カツオマイスター検定とは、枕崎で水揚げされるカツオや製造されるかつお節につい
ての正しい知識を身につけ、自らの食生活に生かしつつ、カツオの価値を問い直し、「枕崎
のカツオ」を広く伝えていただくための検定試験を実施し、合格された方を「枕崎カツオ
マイスター」として認定するものです。
今年 7 回目を迎えた同検定は 11 月 4・5 日の 2 日間で全国から 64 名(男 43 名・女
21 名)が受験しました。
初日はかつお節製造工場の見学やカツオの三枚おろし体験、おいしい出汁取り体験など
の実習と講義、2 日目は同検定委員長の若林良和愛媛大学教授ら専門家からカツオに関する
歴史から生態、栄養に関する講義を受け検定を受けました。


カツオの三枚おろし体験

 

出汁取り体験

今回の検定では38名が合格し,新たに枕崎カツオマイスターとして認定を受けました。
これまで認定を受けた皆さまとともに、今後それぞれの立場や分野で、カツオの様々な
価値を高めていただく伝道師としての活躍を祈念いたします。

 

 

枕崎カツオマイスター検定推進協議会
事務局 枕崎市水産商工課 水産振興係
TEL:0993-73-1092
e-mail:suisanshinkou@city.makurazaki.lg.jp

« »