お家で簡単!魚レシピ

安航を祈る! 笹舟ずし
いかエビ・カニ・魚卵などタコ・イカ・貝などかにさけまぐろ

開発商品で彩る

材料(4人分)

酢飯 茶碗4杯分、笹の葉 12枚、白ごま・ねぎ 各適宜
〈具Aの材料〉
マグロ(刺身用)4切れ、オクラ 2本、鮭魚醤油「最後の一滴」適量、削り節・しょうゆ 各適量
〈具Bの材料〉
ベニズワイガニ 1杯、魚醤漬けトラウトサーモンの切り身 2切れ、もずく酢 40g、ねぎ 適量
〈具Cの材料〉
魚醤漬けイカの一夜干し 1枚、しいたけ 2個、にんじん 1/3本、たくあん 20g、みりん・しょうゆ 各大さじ1、水 150ml

作り方

❶ 具Aを作る。マグロはさいの目に切り、ボールに入れてしょうゆと和える。オクラは塩茹でして1cm幅に切り、鮭魚醤油を数滴加えて混ぜ合わせる。削り節は器に入れ、しょうゆを加えて混ぜ合わせる。
❷ 具Bを作る。ベニズワイガニは塩茹でし、むき身にする。ねぎは薄切りにし、もずく酢の上に散らす。フライパン(フッ素樹脂加工)に魚醤漬けトラウトサーモンを入れて蓋をし、蒸らし焼きにする。
❸ 具Cを作る。にんじんは皮をむき、細切りにする。しいたけは薄切りにする。たくあんはみじん切りにする。フライパンににんじん、しいたけ、みりん、しょうゆ、水を入れ、汁気がなくなるまで煮る。別のフライパン(フッ素樹脂加工)に1cm幅に切った魚醤漬けイカの一夜干しを入れ、蓋をして蒸らし焼きにする。
❹ 笹の葉を舟形に折り、酢飯をのせる。それぞれに具A~Cを盛りつけ、好みで白ごま、ねぎを散らす。

本レシピは新潟県立海洋高等学校の生徒によるレシピです。

水産・海洋高校の取り組みについて詳しくはこちら