水産業って何?

海の恵み「魚」を取り続けると減ります。魚をずっと食べていくために、
地球環境を考えている工夫とは?

カニビルが付いたカニは美味しい証拠?

カニビルとは

カニにつくヒルです。人には害がありませんヨ。

カニビルは硬い岩などに卵を産みますが、岩が無い海底だとカニの硬い殻に卵を生みます。

拡大。これはカニビルの卵で、中にヒルが入っています。ホントかな?

ホントですよ!証拠に開けてみました。

おはしの上に置くとこんな感じ。大人になると10cmだけど生まれてすぐは小さいですね。

カニビルが付いたカニはオイシイ?

はい!見た目は悪いかもしれませんが、脱皮してからしばらく時間が経ったという証拠です。

お肉が詰まっておいしい!と言えます。

フジツボも同じ!

同様に、セミエビなどもフジツボが付いてれば時間が経っているということが言えますね。

 

見た目が悪い!と思わずに、海の中でどんな生き方をしていたのだろうか・・・等と考えると、食卓にロマンが広がること間違いなし!

 

逆に・・・脱皮したばかりのエビやカニは柔らかいです。

水っぽくて甘い!と好む人もいます。

「ソフトシェルクラブ・ソフトシェルシュリンプ」は全身食べられるので大好き!という人もいるので、好みですね。

« »

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE