お家で簡単!魚レシピ

カラフル手巻きずし
のりいくらととけんエビ・カニ・魚卵などタコ・イカ・貝など海藻ほたてまぐろ

自分好みにアレンジしながら楽しめる!

ととけん

材料(4人分)

米2合、黒米大さじ2
〈すし酢〉酢大さじ4、砂糖大さじ1、塩小さじ2/3
〈具〉ホタテ貝柱(生食用)適量、イクラ・マグロ(メバチマグロ)・ネギトロ(メバチマグロ、キハダマグロの混合)・アボカドなど各適量
〈巻物〉海苔・大葉・もなかの皮など各適量

作り方

❶白米は洗って炊飯器の内釜に入れ、すし飯の目盛りまで水を入れる(目盛りがない場合は通常よりやや少なめにする)。黒米と水大さじ2(分量外)を加えて炊く。すし酢の材料を合わせて混ぜ、すし飯を作る。
❷具と巻物の材料を準備し、食べやすい大きさに整える。
❸好みのとり合わせでいただく。

【ひとくちメモ】
黒米を加えて炊いたごはんにすし酢を加えると、鮮やかな色になります。ホタテは厚みを半分にすると、食べやすい大きさになります。モナカの皮のパリパリ感がいつもと少し違った味わいのお寿司になります。(紅白モナカの皮を使えば、お祝い料理にも)

ホタテとアボカドで作るアレンジレシピ「ホタテのカクテル」も是非試してみてください。

主産地青森ではホタテの殻を鍋がわりに、ヒモなどをみそで煮込んだ「貝焼き(かやき)」が名物。

イラスト提供:伊藤柚貴 料理制作:ととけんレシピ開発部
※本レシピのイラストおよび写真、内容の無断転載を禁じます。