水産業って何?

魚は鮮度が命。海で泳いでいた魚が、どうやってみんなの目の前に届くのかな?
飛行機で飛んでくる魚もいるよ!

魚を運ぶ 車で運べない島からは・・・

島から魚を運ぶには?

お魚を獲るには、海に近い方がいいですよね。でも、周りがぐるっと海に囲まれた島の場合、食べる人が多くいる場所まで車で運ぶことはできません。どのように魚を市場に運べばいいでしょうか?

そうです!船ですね。飛行機という手もありますが、運賃が高いので船に乗せる事が多いです。

しかし、魚をそのまま載せるわけにはいきません。冷やして運ばないと魚が悪くなるし、荷物の大きさが違うと船に積むのも大変です。というわけでコンテナの出番です!

あと30分で船が来るので、氷でキンキンに冷えた鮮魚の入った発泡スチロール満載のコンテナが港で待つ様子(東京都三宅島)。

港までは、フォークリフトで運びます。すごく重そうですね。

ここから7時間で東京の竹芝桟橋へ。翌日には豊洲市場に並ぶのでしょうか・・・・。

島から届いたコンテナを運ぶには?

東京都の新島から届いたコンテナがトラックで運ばれる様子を発見しました。

冷蔵専用!と書かれています。これは・・・魚じゃないのかな?と追跡してみました。

横から見ると3コンテナが積まれていて、豊洲市場の方向へ向かっていました。

証拠写真です。9時ごろに到着。早朝のセリは終わっていますが、各地へ発送する瓶には間に合います。そこから各地へ運ばれるのでしょうか??

« »

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE