変装名人の「ワレカラ」って何?誰?

ワレカラってなに?

エビなどと同じ甲殻類の仲間です。

海藻の近くにいる爪楊枝を組み合わせたような不思議な生き物。

海草のような・・・枝のような形で、変装名人。擬態しているのかな?

↓アマモに混じって15匹ぐらいいるのがわかりますか?

これが沢山いると・・・お魚が食べて太っておいしくなる!

「黄金アジ」がよく食べているとも言われています。

つまり、海草がないと・・・ワレカラが増えないので魚も太りにくく、増えにくい!という事。

 

山にいる↓ナナフシみたいな形をしていますね。

ワレカラが沢山!

普段は海の中でゆらゆらしているアマモが大潮で水が無くなると・・・こうなる!

魚になって食べて太りたい!という素敵な光景ですが・・・

ウジャウジャ系が苦手な人は見ないほうがいいかな?

海藻から・・・ワレカラ!気持ち悪い?カワイイ?

海藻を食べる前にザザット水洗いします。

砂や小さな貝が付いているのは嫌だから!ですが、海から揚げてすぐにパックにしている場合等は、ワレカラに会える事も!

その後茹でるのでいっしょに食べても全く問題ないですが、ジックリ探して可愛いやつらを見つけるのも楽しいですよ。

港町で買ったアカモクからヨコエビとワレカラが出てきた様子。

自然の恵みなので、色々な仲間が入っています。

歯が欠けたり・・・というようなモノではないので、食べてしまっても大丈夫です。むしろ栄養になる!!

 

ワレカラが住む、かいそう。・・・・海藻?海草?どちらが正しい?は「こちら」へ。

« »



この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー