白魚と素魚の違い シラウオ?シロウオ?読み方わからん!

読み方がわかりにくい。

白魚はシラウオ、素魚はシロウオと読みます。

どちらも同じに読めそうで混乱しやすい。

形も大体同じ気がしますが…他人の空似です。

白魚のような手 読み方は?

「女性の手のような細くて白い手」という、時代によっては問題に発展しそうな表現でもありますが、シラウオとよむかシロウオと読むかで意味が変わってきそうです。

種類が違う

白魚はシラウオの仲間、素魚はハゼの仲間で別の種類です。

確かに素魚は口のあたりがハゼに似ています・・・。

住む場所はちょっと似ている。

白魚は河川の下流付近の海に集まり産卵し、そのタイミングでシラウオ漁で取られます。

素魚は浅い海に住んでいて産卵時に河口に集まり皮で産卵します。

食べ方が違う。

素魚(シロウオ)は、地域によっては踊り食いの食べ方もありますが・・・川由来の寄生虫には注意なので生食の場合は冷凍してからが安全です。

白魚(シラウオ)は佃煮、卵とじや天ぷらなどが多いです。

 

« »



この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー