魚をさばく! キュウセン(ギザミ)を食べる!

キュウセンとは

ベラの中まで鮮やかな魚。瀬戸内海ではギザミと呼ばれて好んで食べられます。

関東では、なじみがないかもしれませんが・・・塩焼きが美味しいです!

ベラの仲間なので鮮やかな色が特徴。9本の線がわかりますか?これでキュウセン!

磯で釣られることが多いですが、この子は・・・タイドプールに留まっており網で捕りました。

江戸前のキュウセンです。

キュウセンをさばく!

①ウロコを取る

とてもきれいな鱗を取ってしまうと・・・やはりさみしい感じになってしまいます。

②内臓とエラを取る

キッチンバサミでおしりの穴からアゴまで切り、内臓を取って水で洗います。

③塩焼きにする

アルミホイルの上で焼くと掃除が楽です。

 

④食べる。

骨が少し硬めなので気を付けながら。

美味しいので皮も食べてしまいましょう!

 

他の魚のさばき方等は「こちら」から!

« »



この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー