魚をさばく! 魚種一覧(少しずつ更新します)

魚をさばく!

家庭では、「安全にラクチンに」がポイントです。カッコ悪くても、食べやすかったり怪我しなければいいじゃないですか!

 

 

最初は出刃包丁でカッコよくを目指さずに、ケガしない事を目標にしましょう。

実は包丁よりも魚のトゲで怪我をする人の方が圧倒的に多いので、美味しく楽しく怪我無く食べるための魚種別のさばき方を作りました。

出刃包丁でさばけるようになると、カッコイイ上に刃物文化を守る事にもつながります。最初はハサミで、慣れてきたら買いそろえていただきタイ!ですが、まずは気軽にさばいていきましょう。

魚のさばくときのコツ

焼き魚のグリル掃除が嫌いな人、内臓の腐った匂いが嫌いな人は「こちら」から楽しみながらチェック!

魚のさばき方魚種一覧

種類によって少しずつ違うのが魚の難しく、楽しいところ!

サバは味噌煮前にヒレを切るだけで格段に食べやすくなります。

塩焼きもヒレが焦げやすいですが、焼く前に切っておくと匂いが気になりません。

見た目は悪くなるけれど・・どちらを取るかはアナタ次第!応用してみてください!

「ノドグロ(アカムツ)」 細いけど鋭いトゲ。美味しいので頑張る!

「メヒカリ」       簡単。カワイイ。おススメ。

「アイゴ」        トゲに毒がある。

「カツオ」        さばけるようになるとカッコいい!

江戸前の魚も紹介!

「スズキ」        エラとヒレのトゲが鋭い。

「太刀魚:タチウオ」   長い。歯に注意。

「ギンガメアジ」     アジ同様トゲは少ない。

 

魚介類

「カメノテ」       食べ物です。さばく?というか剥く?

「ツブガイ」       テトラミン(酔っぱらう)のある唾液腺に注意。一度見れば覚える。

「ホヤ」         食べ物です。水がこぼれない様にシンクでどうぞ。

 

「モウカノホシ(ネズミザメの心臓)」  既に心臓だけなので、血を流して切るだけです。

 

番外編!

さばいていれば必ず会える「アニサキスを飼育する。アニサキスって飼えるんです」

知っていれば怖くない、「そのうち会える寄生虫達」おススメはウオノエです。ロボットみたいでカッコイイ!

保管方法 冷蔵・冷凍等

さばけるようになって次に困るのは、5Kgの魚のその後。

一番は保存せずにそのままですが、食べつくせない場合は、保存しましょう。

魚の保存方法は「こちら」から

タコとイカの保存方法は「こちら」から

エビの保存方法は・・・トゲで袋に穴が開くので、新聞にくるんで水を入れて冷凍!がおススメです。

焼くだけ、煮るだけにすると、とてもラクチンで、オカズの心配もありません。

原料で冷凍すると、冷凍庫のスペースをとらずに済むのもウレシイ!

« »