イカスミで遊ぼう!

「イカ 楽しく学んでおいしく食べよう!」のページで20分間動画を見て、イカのカラダの仕組みがわかったら・・・・イカスミで遊びませんか?

 

アオリイカは失敗して大変なことになりましたが・・・

 

真面目にすればキチンと取れました。ケンサキイカの墨袋はオタマジャクシのようなデップリとした形。スミが無くなってしまったらイザというときに逃げられなくなるので、イカも、むやみやたらとスミを吐いているわけではなく、墨袋が空っぽなイカはあまりいません。

墨袋を破いて少し水を足したら・・・お絵描き!

紙に絵を描いてもいいけれど、物足りない人は窓ガラスにチャレンジ!?

サザエの入れ物は持ちにくく、こぼしやすく、叱られやすい・・・。

何も考えずに書いているうちに、胴体に目を書いてしまった・・・イカ博士失格! _| ̄|○

 

終わった後は、台所用洗剤で洗いましたが油分が強くて一度ではきれいにならず、二回目でようやく家に入れてもらえました。先を見通して、タオルなどの準備も必要です。

油分が少ないタコスミで描いたらもう少しきれいに落ちるのかな?と、ようやく知的なことを考えてみたり。少し遊んだだけで新発見がありました。

« »