ご家庭や保育園で フワフワのハンペンを型取りしてお手伝い!

ハンペンってなに?

白くてフワフワのあれは・・・

魚のすり身をゆでて熱で固めたカマボコの仲間。

空気をたくさん含ませることでフワフワの食感が楽しめます。

空気を含ませやすいのはサメの身なので、昔からハンペンはサメが使われています。

ハンペンで食育!保育園やご家庭におすすめ!

自分で作った何かを食べる事は楽しいもの。

柔らかいハンペンは簡単に切れるので、クッキーの型を使って、4歳にお手伝いをしてもらいました。

サメを食べていたなんて!気づかなかった!

フカヒレが有名なサメだけれど、ハンペンの他にも煮凝りなどの庶民の味方な料理もあります。

形を変えているけれど、私たちの体になっている海の生き物は多いのです。

そして・・・ハンペンを食べてわかると思いますが・・・サメの身がくさい!なんて冤罪です。

「サメをたべてみよう!」からどうぞ!

ハンペンを食べながらサメのぬりえを楽しもう!

「こちら」からぬりえをダウンロードして、遊んでください!教育用はフリー。拡大して壁に貼ってもOK!

さらにパワーアップすると、タイやエビ、イカなどで楽しむこともできますよ!

「こちら」から保育園での食育事例をどうぞ!

«

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー