魚をさばく! ナマコをさばく。ゴーヤが切れれば、さばけます。

ナマコは食べられる!

生きているナマコをさばくのは実は簡単!

英語で、シーキューカンバー。海のキュウリ。

害がなく、心臓もなく、不思議な生き物も・・・食べられます。

密漁になる場合もあるので、お店で買うのが基本です。さてさばきましょう!

ナマコをさばく

基本はゴーヤのように恥を切って半分にしてワタを取ってスライスするだけ。

①ザザッっと洗う。

②まな板に載せる

上下と両端の口と肛門をチェック!

③口と肛門付近を切る。

切った部分は触りながら硬いトコロだけを外してあとは食べることができます。

④真っ二つにして内臓を取り出し、お好みの硬さにスライス

⑤食べる

三杯酢にして酢の物とか。触感を楽しみましょう。

⑥オマケ

腸が出ている場合はとっておき、指でしごいて中身を取り出します。

塩を振って塩辛に!コノワタも楽しめます!

珍味 コノワタ

切ったときに出てくる腸を塩辛にすると、コノワタになります。

実は、お店でナマコを売っている時に腸が出ている場合があります。

マナーとして、ナマコを買う時に「もらっていい?」とお店の人に聞いて貰えちゃう場合も。

潮の香りが口に広がり、ついついお酒が恋しくなります。

卵巣は・・・コノコ、クチコ、バチコ

生だったり干したり、干すときに三味線のバチの形にしたり・・・で名前も変わります。

お酒のお供です。

ばくらいは?

ホヤとコノワタの塩辛です。

ホヤも潮の香りでこれも完全にお酒のお供です。

乾燥ナマコ

高級品でもある「乾燥ナマコ」はフツウの家庭では食べない・見ない品です。

 

最近密漁のターゲットとしても注意されているナマコ。

「こちら」のように、行政も密漁を締め出そうとルール作りが始まっています。

反社会的な活動に協力しないように、怪しい事をする人が増えないようにしたいですね。

« »



この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー