水産業って何?

魚は鮮度が命。海で泳いでいた魚が、どうやってみんなの目の前に届くのかな?
飛行機で飛んでくる魚もいるよ!

魚の流通 まとめ

魚介類は、海⇒産地市場⇒消費市場⇒消費者の順に運ばれます。

その間に運ぶ人がいて、運び方も運ぶ量も違うので値段も変わります。

近くだったら・・・・自転車で運んでしまっても問題ない!

市場にて。カニタクシー??

そんな風に、運ぶ姿もイロイロ。生きたまま、氷で冷やして、冷凍で、乾かして・・・・。

運ぶ量が多ければ、船、飛行機、車などなど。

皆さんの目の前の魚達はどのように運ばれてくるのでしょうか??

値段

魚が家に届くまで。高い?安い?値段の理由

産地市場

魚を運ぶ 車で運べない島からは・・・

魚を運ぶ 生きた魚介類を運ぶ!

遠くの国から船でゆっくり運ぶ

消費市場

市場って何? 産地市場と消費市場

マグロの目利きとは?

魚屋さんやスーパー

いい魚が買いたい。 魚は「いつ」買えばいいか?

 

«

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE