アニサキスに負けない!! まとめページ

アニサキスに負けない!まとめページ

魚介類をさばけば必ず会うことになるアニサキス。当たり前すぎてプロにとっては顔なじみですが、「寄生虫」というイメージで怖くて目をつぶってしまう人が多いのは残念です。

自分の体は自分が食べたものからしか作られません。自分の体は自分で作ってほしい!

少しでも多くの人が安心して魚介類を美味しく安心して食べるためにも、正確な情報をお伝えします。

有名な割に研究が進んでいませんが、2021年はアニサキスを殺す正露丸の研究が発表され、アニサキス食中毒に対しては人類の完全勝利!と言っていい状態です。

これに追加して、ソバアレルギー等と同じ、個人差があるアニサキスの食物アレルギー(普通の生活では問題なし!)の可能性も頭にとどめることで、より安心な魚食生活につながります。

勘違いで避けて、食生活を貧しくしないためにも、30分程度あなたの時間を使って、あなたの食生活の今後を考えてみてください。

下記青字のリンクをクリックして読んでくださいね。

アニサキス対策・予防

・「食べない」

・「熱をかける」

・「冷凍」「ご家庭で気軽に便利な冷凍を!いつでも5分で刺身が食べれる時短方法!」

 

・「目利きになり、鮮魚を食べる」→あなたのような方を待ってました!ここから先のページの情報をどうぞ!

アニサキス食中毒

「プロ(お寿司屋さんや魚屋さん)による見つけ方でアニサキス食中毒を防ぐ!」

「アニサキスに酢は効かない。酢で死なないのでシメサバには注意!」

「アニサキスには正露丸!食べてしまった!痛い!そんな症状のお守りに!」

「アニサキスが潜む魚種は?クジラが増えたせい?」

「養殖魚にアニサキスはいない!と考えていい理由」

「アニサキスの幼虫と成虫」

「アニサキスの種類と食文化」

「アニサキス食中毒による営業停止問題」

アニサキスアレルギー

「アニサキス食中毒はアレルギー反応の可能性が高い!」

「アニサキスによるアナフィラキシー」

「アニサキスアレルギーでも食べていい魚や食べていい魚介類は?」

アニサキスセミナー講演録・情報

「2018年 アニサキスを中心とした食中毒対応 ~正しい知識で魚食文化を守る~」

「2018年カツオにアニサキスが多かった理由」

 

恐れないで!まずは興味を持って、アニサキスを知っていただきたい!

「アニサキスを飼う! 飼育方法」

「アニサキ酒(アニサキシュ)」

 

さて、一番恐れるべきアニサキスが理解できて準備が整いましたね?

「こちら」から鮮魚をガンガンさばきましょう!

包丁を使うと怖い方のために、怪我がしにくいハサミを使った方法や、生ごみが臭くならない方法も紹介しています。肩ひじ張らず、ラクチンに生きていきましょう。

« »

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー