水産業って何?

海の恵み「魚」を取り続けると減ります。魚をずっと食べていくために、
地球環境を考えている工夫とは?

さかなの生まれと育ち まとめ

さかなの生まれと育ち

魚は3万種類以上いると言われており、新種も発見されています。

その種類だけ生まれる場所や育つ工夫があるのです。

人が食べる魚はどのように大きくなるのか。

そんな魚の生まれと育ちに関係するお話を中心に紹介します。

魚が育つ環境について

魚が生まれて育つためのエネルギーはどこから?

陸から海に流れる栄養

ウナギを守るには?獲らずに食べなければ増えるとは限らない?

海の生き物を勝手に取っていい?校庭のトマトで考えよう

 

天然(とる漁業)

魚の旬とは?あぶらのノリだけでなく、生まれる季節、獲れる時期と関係!

 

養殖(育てる漁業)

餌を与えて育てる 完全養殖と畜養の違い

餌をあげない養殖 無給餌

タイの養殖の歴史 天然から養殖までの歴史

レベルアップ!

真鯛 天然と養殖の見分け方を知りタイ!

 

栽培漁業

栽培漁業(小さい時はヒトが守る!)

 

育つ場所で変わる魚達

深海魚 深海生物 過酷な環境で生き残る戦略と特徴

江戸前とは?東京湾で獲れれば江戸前!

江戸前の貝!東京湾の潮干狩りで獲れる!食べられる貝の種類

住む場所によって色も形も進化してきた魚達。

知らない魚こそ、まだまだ知られていないヒミツがあるかもしれない!

魚介類の育ち方

育ち方 エビやカニ(甲殻類)はどうやって大きくなる?

カニを剥いたらカニがいた。何を言っているかわからない?

カニビルが付いたカニ 美味しい証拠?

ソフトシェルクラブ・ソフトシェルシュリンプとは?

«

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE