魚で食育 小学校、保育園、幼稚園の先生募集

魚で食育始めませんか?

教育関係者が海や魚の知識を持たずに、外部専門家がいなくても教育できるような教育現場の方が主体となる食育プログラムの作成を考えています。

教育のプロ(学校や保育園・幼稚園の先生方、皆さまです!)と、水産業・魚介類のプロ(我々!)がアイデアを出し合えば、子どもたちの体験学習の機会は無限大に広がるハズです。

プログラムの提供例

毎月一回のメルマガ(登録は「こちら」)の前に優先的に教育現場で実験プログラムをお願いする場合があります。毎回無料とはいきませんが、関係団体さん含めて紹介します(募集したい方からの情報もお待ちしています)

下記締め切っていますが、お近くで魚介類を入手すれば同様のプログラムが実施可能です。

「鯛とアサリを児童と楽しむ」

「目指せ!イカ博士キット

「給食に・・ホタテ無償提供!」

「給食に・・クルマエビ提供!」

プログラムの作成も協力できます!

地域によって、予算によって・・・無理なく実施できるように、魚や海をもっと知ってもらうために、特注でのプログラムの相談を受け作成した例です。

我々が学校に行けなくても、皆さんが魚介類の博士になってくれれば・・・給食も食卓も、もっと楽しくなるハズです。

「アジの干物を作ってみよう!」は横浜の先生から相談を受けて作りました。

「アサリの年齢が知りたい!」は小学生のお母さまから相談がありました。

「ホッケの開き 干物から魚の体の仕組みを知ろう」 鮮魚でなくても魚の食育はできます。

「丸魚を上手に食べてSDGs?フードロスを防いで地球を守れる?」 食べ方で地球が守れる?

「○○を使って食育ができないか?」「○○というテーマで地域の教育ができないか?」というご意見も募集して順次作成してHP上にアップしていきます。

登録方法

ご興味ある方学校・保育園の関係者は下の該当するところから登録お願いします。

「小学校の先生はココをクリック!」

保育園・幼稚園の先生はココをクリック!」

一般家庭や他の教育関係者は、メルマガでの食育情報発信をお待ちいただくか、「こちら」から意見や要望をお願いします!

保育園用チラシ

 

小学校用チラシ

« »

この記事をシェアする
タイトルとURLをコピー